ホーム > むし歯治療

むし歯治療

むし歯の放置が深刻な事態を招きます

治療風景

むし歯の症状としてまず、冷たい飲み物を飲んだ際にシミてきます。そして今度は痛みが出て来るので、結局神経を取る治療をしないといけなくなります。
それでも放置していると神経が腐ってその先の方に道ができて膿みが溜まって腫れて来たりします。

そのまま放置していれば歯の頭の方が欠けてきて、歯根も残根状態になって結局歯を抜かないといけない状態になってしまいます。
むし歯は放置していても治ることはありませんので、早期発見早期治療をおすすめいたします。

痛い・しみるなど感じた方はお早めに当院までご相談下さい。
むし歯の治療後も半年に1回はメンテナンスに来て頂くことを当院ではオススメしています。

ご自宅で出来る予防法

ブラッシング指導 イメージ

当院ではブラッシングの指導も行っております。

またブラッシング以外にも、歯間ブラシを使って頂き、フッ素をなども合わせてご使用いただく、補助的な用具を用いて、ご自分で予防して頂くご案内もしております。

歯間ブラシについては知らない患者様もいらっしゃるので、『当院のこういう歯間ブラシがありますから歯と歯の間と歯茎をマッサージしといてください。』と患者様お一人一人に差し上げたりもしています。

 
アクセス


大きな地図で見る

〒839-0212
福岡県みやま市高田町江浦町537-2

【受付時間】
平日8:30~18:30
土曜8:30~12:30

【休診日】日曜・祝祭日

詳しくはこちら