ホーム > インプラント

インプラント

歯を失われた方へ

歯をなくしてしまった場合は、基本は3つから選んで頂いています。
インプラント・ブリッジ・義歯の3つです。

義歯をご検討の方はこちら

インプラントを入れるメリット・デメリット

インプラント

インプラントは、歯の病気や事故で自分の歯を失われてしまった場合に行う治療方法のひとつです。 天然歯根の代わりとなる人工歯根を直接顎の骨に埋め込み、その上から人工の歯を取り付ける治療方法で、顎の骨に固定されているので違和感なく自然な歯に近い感覚で噛むことができます。

インプラントを入れるメリットとデメリットは以下のようになります。

メリット デメリット
  • 固いものが噛める
  • 顎の骨に直接打ち込むので違和感がほとんどない
  • 周りの歯を削らなくて済む
  • 入れ歯などに比べて見た目も良い
  • 口腔外科手術が必要になる
  • 費用が高額になってしまう
  • 入れ歯と比べ取り外す必要がない
  • 治療時間がかかる

ブリッジとは

ブリッジ

ブリッジとは失った歯の両サイドの歯が丈夫だった場合に両端の歯を削って、かぶせる治療法です。

しかし、問題は健康な天然歯を削ってしまうことと時間とともに健康だった歯もどんどん影響を受け、結果的に両方の歯も抜かなければいけない状況になってしまう2点がデメリットとしてございます。

その点インプラントの場合、骨に直接埋入しますので、骨が痩せたりしないので長期的に安全です。

 
アクセス


大きな地図で見る

〒839-0212
福岡県みやま市高田町江浦町537-2

【受付時間】
平日8:30~18:30
土曜8:30~12:30

【休診日】日曜・祝祭日

詳しくはこちら