スタッフブログ

2015年11月 8日 日曜日

歯周病と糖尿病

永江歯科院長の永江です。

歯を失う一番の原因の「歯周病」、
国内で1000万人以上の患者がいる「糖尿病」。


この二つの病気は、


お互いを悪化させる密接な関係が分かり、
歯周病は糖尿病の第6番目の
合併症と考えられるようになりました。


糖尿病は血管に悪影響を与える病気ですが、
こうしたことは歯ぐきの血管でも起こります。


その結果、


歯ぐきの傷や炎症が治りにくくなり、
歯周病菌の増殖や歯周組織の破壊が進行します。



従って最近は糖尿病と歯周病の治療を、
同時に進めていくケースも増えています。


11月7日8日は「いいな、いい歯。」の日で、
福岡県歯科医師会では豪華賞品を準備し、
11月30日まで
「いいな、いい歯。」検定を行っています。


詳しくはWEBで「いいな、いい歯」を検索してください。

http://www.fdanet.or.jp/support/top_iinaiiha.html




投稿者 永江歯科 スタッフ

 
アクセス


大きな地図で見る

〒839-0212
福岡県みやま市高田町江浦町537-2

【受付時間】
平日8:30~18:30
土曜8:30~12:30

【休診日】日曜・祝祭日

詳しくはこちら